安全活動

安全憲章

大森運送の安全憲章を毎朝朝礼で読み上げる

安全憲章

大森運送(株)グループにとって、安全輸送は我社の果たすべき社会的責務です。

交通ルールを守り、経験と知識の全てを活かし、自らの役割と責任の自覚のもと、安全輸送を遂行します。

運転時

① 車間距離をとる。

② 脇見運転をしない。

③ 社内速度を守る 。

積込時

① 積荷の確認。

② 荷台の整理整頓。

③ 確実な固縛(積み付けマニュアルの活用)。

荷卸時

① 現場の指示に従いシート、固縛を外す。

② 卸地の確認及び荷物の異常確認。

③ 足元の確保。

安全運転推進スローガン・・・ 毎年、全社員の中から選ばれる

2017年スローガン

「事故ゼロは基本動作と危険予知」

燃費はもちろんのこと、無事故など。基準をクリアすると『がんばったで賞』が贈呈されます。

バック事故撲滅のためにバックする際は必ず車両後方に立ってもらい誘導を受ける

バック事故激減の結果有り

バックカメラ

ドライブレコーダー

ヒヤリハット事象等を記録、分析し事故防止に活用しています。

安全性テスト診断

安全性テスト診断診断書

安全適正診断実施

テスト診断 をすることにより 一人一人のドライ バーの癖を把握し 自覚させ事故を 未然に防いでおり ます。

Gマーク

安全性優良事業所 シンボルマークGマーク

 当社は全国貨物自動車運送事業実施機関より「安全性優良事業所」に認定され、シンボルマーク「Gマーク」のステッカー使用が認められています。

「Gマーク」は安全性について高い評価を得た事業者に与えられるもので、Good(良い)、Glory (繁栄)の頭文字「G」を取ったものです。

Gマークの取得

全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定しております。

トラック協会によると平成28年12月15日現在、安全性優良事業所は23,414事業所あり、これは全事業所数の27.8%にあたります。

Gマークの取得により、荷主様がより安全性の高い運送会社を選びやすくできるようになりました。

グリーン経営認証の取得

当社では無駄な排気ガスやCO2削減の為、環境に配慮した車両の利用、車両設備強化、エコドライブ教育など継続的な環境保全活動を行っております。

アイドリングストップ評価制度、省燃費運転評価制度などを取り入れ、ドライバーが積極的に環境保全に参加しやすい環境を整えております。こういった当社の環境改善の取組が評価されております。

貨物自動車ドライバー等安全教育研修

貨物自動車ドライバー等安全教育研修

社外安全教育研修にも 積極的に参加し継続的 な安全教育を行って おります

一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会

ドライブレコーダーチェック

ドライブレコーダーチェック

ドライブレコーダーで録画された動画データをパソコンでチェック!

実際の走行中におきたヒヤリハット映像を 分析し。安全会議などの社内研修に役立て ております。